Zou giarl

このブログは、YouTubeだれでも気軽に学べる「学びツール」としてすばらしいツールで、「ただおもしろ動画を楽しむだけではもったいない!」という思いで書き始めたものです。

ベースは「社会人として、お互いこれくらいは押さえておきましょう」ということを中心に取り上げて書いています。


そしてYouTuberたちを応援して元気づけ、もっといい動画をたくさん出してもらおうという「シタゴコロ」も込めて(笑)書いてゆきます。 


それなのでこのブログでは「ほめたり応援したり」することはありますが、アンチはありません(^O^)。


楽しくありませんからね(^^)。


ついでにちょっとだけむずかしいことをいえば、


YouTubeというのは基本的には「言論の自由の発表会・会場」のようなツールです。


日本では言論の自由が保障されているわけですから、「法律や公序良俗、利用規約に反しないかぎり」「何をいっても自由」というのが基本です。

まぁ「社会の大きな迷惑にもならない」「特定の個人や企業にもとくに迷惑にもならない」ということも意識する必要があるでしょうが、たいていの場合、これらは公序良俗違反法律違反にふくまれるでしょう。


たとえばランチどきの定食屋で「一方的に流されているテレビ」であれば音量もチャンネルも選べないのでいざ知らず 、


YouTube」はきほん、「自分の意思でアプリを立ち上げ」自分の意思でチャンネルを選び」「自分の意志で再生ボタンを押して視聴する」ものです。


自分の趣向に合わないときには視聴をやめればいいだけの話し。


自分で勝手にアクセスしてみておきながら、相手を非難したり口撃するというのは、いかにもおかしなはしです(^_^;)。


あんいに非難などすれば、それは相手の「言論の自由権を侵害」してしまうことになりかねず、逆に損害賠償請求をされる可能性もあります。


これがこのブログの基本的なスタンスです。

「言論の自由の保障」があってこそ、世の中は発展するし、面白いものが生まれるのです!


ご存知のようにYouTube内にはメニューボタンに「報告」という項目があり、あまりにも不快に感じるような動画は


「Google に報告してGoogleに解決してもらう」というのが原則です。


 一時的な配信停止や一時的なアカウント停止などがされることでしょう。


もう一つは「低評価ボタン」です。


低評価があまりに多くなれば、やはり一時的な配信停止や一時的なアカウント停止などがされることでしょう。


みる側の私たちも利用規約は守らなければいけません。


そんなわけでこのブログでは「アンチ記載」はありません。


アンチは期待しないでください(^O^)。


あくまで応援してみんなで楽しく盛り上がること、おとなの社会人として「おとな力」をたかめることが目的です(^O^)。

そのいっぽう、YouTubeは「自由」が保障されているかわりに、社会一般の常識的通念に照らしてあきらかにおかしな動画も公開できてしまいます。分かりやすくいうと、いわゆる「デマ」も流そうと思えば「可能」だという事です。

これは運営サイドも注意を払っていることですが、みずからの専門分野でもない、資格もないのに、さも一定の専門知識があるかのように、「出典」も「根拠」も明示しないまま、専門家気取りでコンテンツを公開する人もいます。

Webビジネスについては特に国家資格のようなものはないので問題になりませんが、とくに「医療分野」などで、医師資格もない、看護師資格もその類似の資格もない、大学の研究者でもない人が専門家気取りで語ってしまうユーチューバーも散見されます。

このブログでは、「不正確な情報」、「誤解を与えるような情報」、「言葉や説明が足りない解説」などはできるだけ排除し、さらに単なる「ぱくり動画」も極力取り上げないよう、「一次情情報源」かどうかにも注意を払ってレビューして行きます。

個人的にはペット動画や東映アニメも沢山楽しんでいるのですが、その辺はみなさんがすでに好みのChをお持ちだと思いますので、レビューすることは基本ありません。

「大人の社会人として、これはお互い押さえておきたいですよね」というテーマでレビューして行きます。


個人的にはいろいろ仕事をしているので、カラダをこわさないことを最優先にして、できるだけ末永くつづけたいと思っています。


どうぞよろしくお願いします(^O^)。







これより下に表示される広告はライブドアとGoogleによる広告です。ときとしてびっくりするような広告が表示される場合がありますのであらかじめご了承ください。