チャンネル名「お得情報でぶち抜く!」さん
「【3つの難関あり】10万円給付のオンライン申請を徹底解説します
【特別定額給付金】暗証番号を忘れてロックされる人続出?」
2020/05/02公開
7分19秒
この動画のYouTubeページ


スマホによる解説(「OS」不明)です。
説明のテンポがいい方なので、
心の準備と「ポーズ」操作の準備を(^-^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「お得チャンネル/マイラーズTV さん」
「特別定額給付金の申請方法を図解で解説・
オンライン申請の手順や申請書の書き方、
10万円をもらうために今すぐすべきことも分かります」
2020/05/13公開
19分43秒
この動画のYouTubeページ



聴きやすい「テンポ」、「話し方」、「正確な情報」の三拍子のそろった動画です。
マイラーズさんには、スマホ決済の「ポイント解説」で相当お世話になりました。

この動画は「オンライン申請」だけでなく、「書面申請書」の書き方も、完全に解説
されています。この動画でマイナンバーカードの「パスワードが4種類」もあること
を知って、青ざめてしまいましたねw。

また手順のステップも、思ったよりそうとうページ数が多いことも知ることができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

きのう友達が「10万円給付金の申請、もうスマホで済ませましたよ!」と言っていたのを聴き(川崎市高津区在住)、今日は「10万円給付金」の「オンライン申請動画」をチェックしました。


確認のため正式名称は、「特別定額給付金」ですね。最近色々な給付金がたくさんでてくるので、おぼえきれません(笑)。


全部で6本ほど動画を見たのですが、やはりそれなりにむずかしい手続きになります。

具体的にはリンクを貼った動画をぜひご覧ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

目次

1、「スマホ」がカンタン

2、けっこう「高いハードル」が、何個かある

3、わたしは申請書の郵送を待つことにしました・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1、「スマホ」がカンタン

チャンネル名「図解で学ぶお金の知識」さん
「【10万円のオンライン申請】そもそも〇〇がないとできません!」
2020/05/02公開
6分1秒
この動画のYouTubeページ

パソコンでの解説です。

パソコンでも申請はできるのですが、マイナンバーカードのIC部分を読み込むための「リーダー」が必要です。

ちなみにマイナンバーカードの本物は、デザインが「印鑑証明カード」ととても似ていて、それなりに重々しさのあるカードです。


そのほか、PCの場合、振り込みしてもらう銀行口座の「通帳」や「キャッシュカード」を「スキャナー」で読まなければならないという不便があります。


この点、スマホなら「カード読み取り」も「通帳写真」も、なんなくクリアできます。


2、けっこう「高いハードル」が、何個かある


チャンネル名「
ドケチおじさんの動画」さん
「【OPPO Reno Aは可?】楽勝!iPhoneでスマホで
10万円給付(特別定額給付金)をオンライン申請する方法」
2020/05/02公開
7分25秒
この動画のYouTubeページ


上記2本とはまた別の問題点を参照できます。

スマホでやる場合でも、いくつかハードルがあります。

① 「シャオミ」のスマホはダメ。

② 「iPhone」ですら、「セブン以降」のバージョンでないと対応していない。

③ 「カードの読み込み」がすんなり行かないことがある。

④ 「マイナンバーカードのパスワード」が分からないと、オンライン申請はできない。

⑤ 「パスワード」入力を5回間違えると、役所にわざわざいって「解除」してもらう必要があるw。


ここに掲げた以外にも、動画を見ていると色々と「なんぎ」なことが出てきます・・・。


ぜひ直接動画を見てくださいね。


3、わたしは申請書の郵送を待つことにしました・・・。


チャンネル名「フジノワダイ」さん
「【マイナンバーカード】通知カードが5月末に廃止【総務省】」
2020/05/11公開
4分53秒
この動画のYouTubeページ


こちらはハウツー動画ではなく、「三面記事的」な
「実情」を解説している動画です。制度の落とし穴
や役所仕事の問題点などの解説が参考になります


結果的にわたしは申請書が郵送されてくるのを待つことにしました。

最大の理由は、まだ「マイナンバーカード」を発行してもらっていないからです。


手もとには代用品でしかない、番号「通知カード」しかないのです。縦15センチくらいのあのペラペラの紙のヤツです。


今から「マイナンバーカード」を発行してもらっても、カードの発行自体に「1か月から2か月」かかるそうなので、わざわざ面倒な手続きをする実益がまったくありませんw。


実は今年は「マイナポイント」制度で、買い物で「25%」ものポイント還元が受けられるので、3月頃から「早めに申請しなきゃなぁ・・・」と、思っていた矢先のコロナさわぎで後回しになってしまいました(はんせ~いw)。


ちなみに「マイナポイント還元制度」は、6月から受付の「自己申請制」で、定員に限りがあったはずです。ポイント自体は「9月から」の買い物で付与されるはず。

もともと「TOKYO2020」後の、景気落ち込み回避策として、総務省が担当して行う制度でした。


いつもリンクを貼っている「ネットビジネスアナリスト横田さん」が、制度の進捗(しんちょく)状況を定期にチェックして動画にしてくれていますから、わたしもあらためてチェックしたいと思います。


そういえば横田さん、「カードがまだ手元にない人は早めに発行してもらってください」って、3月半ばころ言ってたような気がします・・・。「ふく水なんとか」、「自業自〇」ってヤツですね(^^;)。


気分をとりなおして、以後ちゃんとやりますw。