チャンネル名:「はまめしっ!」さん
「【テイクアウト】横浜のおすすめ店を紹介。スペイン料理カサデルリオさん」
2020/06/12公開
この動画のYouTubeページ


飲食店の「テイクアウトサービス」が最近どんな様子なのか気になって検索していたら、毎回必ずお店から「視聴者サービス」があるYouTube動画を見つけました!


横浜の飲食店を中心に色々な店舗を紹介して美味しく食べて飲む動画で、なかなかいいお店が紹介されれいます。


ジャンルとしては大食い動画ではなく、飲食店紹介動画です。


チャンネル運営者の「ただ・さき」さんという女性が、店長さんとそのつど交渉し、毎回「この動画を見た」というと、何がしかのサービスをつけてくれるという「おまけ付き」です。


このチャンネルは今年(2020)の6月から始まっているのですが、有効期限や提供セット数の話しがあまりないので、行く際は事前に直接確認してみたほうがいいと思います。(ちなみに最新の動画(7/16公開分)のお店だけは、先着30組という明示がありました。)

Ch登録者数が172人ほどです。動画が良かったらぜひCH登録してあげてください(^-^)。

CM:調べてあんしん。「感染初期」「感染中期」も判定。


1、「ビーフキッチンスタンド」さん

チャンネル名:「はまめしっ!」さん
【野毛飲み屋】のおすすめビーフキッチンスタンドさんのステーキが激アツです」
2020/06/22公開
この動画のYouTubeページ
 

このお店は「アヒージョ」がなんと199円、「牛ステーキ50g」がなんと290円だそう!「はまめしっ!」さんのYouTube動画「見た」で、ステーキが2倍の大きさになるそうです。

2、落ちついた日本酒バル、蔵魂「ぞっこん」さん

チャンネル名:「はまめしっ!」さん
【野毛飲み屋】日本酒女子おすすめのお洒落なお店」
2020/07/16公開
この動画のYouTubeページ

こちらは落ちついた雰囲気でゆったり日本酒や食事を楽しめるお店です。

店主は髭の似合うこじゃれた雰囲気の方で、日本酒ソムリエのような感じでいろいろといいお酒を紹介してくれます。


このお店だったら、普段自分が飲みなれている銘柄より、いろいろ話しを聴かせてもらいながら、新しい銘柄のお酒を飲むほうが楽しいと思います。


香りが華やか」とか、「軽くてさっぱり」とか色々とリクエストして楽しめそうです。


ちなみに晴れている日は「オープンテラススタイル」での営業だそうですよ。


CM
「だっさい(獺祭)」飲み比べセット。
フルーツにもない、えもいわれぬ未知の「香り」

3、紹介されている店舗すべてで動画視た人限定サービスあり。

チャンネル名:「はまめしっ!」さん
「【野毛飲み屋】のおすすめ店。「嵐にしやがれ」にも特集された名店です」
2020/07/11公開
この動画のYouTubeページ


お店によっては視聴者サービス企画とは別に、元々お店のオリジナル企画でやっているゲーム感覚サービスで、無料になったり、飲み物のサイズがサイズアップしたりする独自サービスもあって、見てて楽しめます。


行ったことがないお店ではシステムが分からなかったり、人気商品が分からなかったりしてあとでちょっともったいないことをしたとプチ後悔することがあるものですが、このチャンネルを見てから行けば、もうそんなプチ損をしないですみますね。


さらに店長さんがどんな雰囲気の人なのかとか、元気のいいイケメン店員さんがいるかどうかも事前リサーチできます。


このチャンネルを見ていて思ったよりにぎやかな店が多いようなのでちょっと安心しましたね。

やっぱり飲食店が元気いいと、まち全体が元気に見えて、歩いていても楽しいし気持ちも前向きになります。

ここに掲げた動画以外も、すべてのお店が魅力あるお店ばかりですから、「動画一覧ページ」から他の動画もぜひご覧ください!

「はまめしっ!」さん動画一覧ページ 
  https://www.youtube.com/channel/UCtFZlc_6n6cyTpTeS2SqRxQ/videos 


きのう(2020.7.31)の日経で「上場100社合計で1200店舗の飲食店が閉鎖」される計画だそうなので、上手に運営するなら今まで大資本に取られていた顧客を囲い込める大チャンスでもあるはずです。


価格の値下げやプレゼント、オマケ、サービス企画など、お客として楽しめる飲食店がどんどん増えてくるかもしれません。普通にやってても生き残れない時代ですからね。


そんなことを想像すると、今後の飲食業界がむしろかなり面白いことになるのではないかと、期待が膨らみます。


CM:プロのアドバイスで銘酒を選べる。

最近はTVの店舗訪問グルメ番組も減っている気がするので、たださんのように「元気に楽しく」美味しいものを「飲んで食べる」動画はいいですね。

このジャンルのYouTube動画はある意味「地元密着型」なので、他の都道府県にもそれぞれあってもいいと思います。

特に「京都」などには興味を惹かれますし、この激変の時代に観光客だよりだった店がどう変化しているのか、「一見さんお断り」の習慣が変化しているのかいないのか、などはとても気になります。

そもそも「京都の飲食店の習慣・常識」や「しきたり」は、ほとんど知らないので、そんな動画も面白そうです。「秘密のケンミンショー」はいい番組なんだけど、パネラーがちょっとうるさいので、興味はありつつも実は全く見てないんです・・・。

落ちついてみれる番組ではないんですよね。


ちょっと横道に入ってしまいましたが、今回、紹介されているお店は、ほとんどが横浜の「JR桜木町」駅付近の飲食店ですが、観光地の横浜「中華街」最寄り駅である「JR関内」駅の隣ですし、


道路距離でもせいぜい2㎞程度なので、途中の観光をしながら歩いても行ける距離です。


中華街はすっかり観光地になってしまったため、「横浜らしい地元感のある店」というのは殆どないのですが、桜木町駅から京急日ノ出町にかけての「野毛町」「宮川町」あたりの裏通りには、


昔ながらのディープな雰囲気が漂う小さなお店が沢山ありますから、県外から観光に来た人も、「楽しく」、あるいは「落ちついて」、または「はあやしく」楽しめると思いますよ。

実は桜木町駅の反対側、現在の「みなとみらい」地区には、以前三菱重工の造船所が古くからあり、その労働者たちの胃袋を満たす場所、一日の労働の疲れを癒し欲求を満たす場所として栄えてきたという歴史があります。

ですのでこの野毛町界隈は、新宿の「思い出横丁」のような存在なのです。

今回の苦難を乗り越えて、より楽しい飲食店が増えてくれることを期待したいですね。

CM
腸内環境も整える「ヨーグルト梅酒」

濃厚とろーり仕立て ヨーグルト梅酒 杉能舎 浜地酒造(福岡県)720ml×2本
 

「どぶろく」は乳酸菌発酵食品で甘くしゅわしゅわしたお酒。
「レジスタントプロテイン」が油の吸収を減らし
「αーEG」がお肌をキレイに。