<<目 次>>

1、YouTube英語動画に簡単に日本語字幕を表示させる方法

2、動画字幕全文をテキスト保存する方法

3、<練習用動画>個人的に大注目中英国人Teen。超新星アーチスト「Lucy Thomas(ルーシー・トーマス)」のトラディショナル・ミュージカル・アリアのMusic動画

ーーーーーーーーーーーー

前々から英語動画をなんとか日本語で観れないかと思っていたのですが、きのう簡単に日本語字幕をつけられることが分かったのでご紹介します。


海外の情報を観たい、海外のショップや制作家と取引したい、英語の歌の日本語歌詞を観たいなどの時にとても便利です。ぜひ使ってください。


それにしても「YouTube」ってほんとうに「神様」ですね(^O^)。


1、YouTube英語動画に簡単に日本語字幕を表示させる方法
(1)再生画面右下の右から5番目「字幕」ボタンを押します。
YouTube外国語動画に日本語字幕を付ける方法2-1

※すべての動画に「字幕」ボタンが付いているわけではありません。配信者が設定した場合だけなのでその点は押さえておいてくださいね。

(2)右隣りの「歯車マーク」を押します
YouTube外国語動画に日本語字幕を付ける方法3-1

(3)吹き出した選択肢から「自動翻訳」を選択します
YouTube外国語動画に日本語字幕を付ける方法4-1

(4)さらに吹き出した言語選択画面を一番下までスクロールして「日本語」を選択します
YouTube外国語動画に日本語字幕を付ける方法5-1

(5)すると英語だった字幕が日本語に変換されます
YouTube外国語動画に日本語字幕を付ける方法6-1

もし字幕が流れるのが速すぎるときは「設定」>「再生速度」>「0.75」を選択すれば解決します。

2、動画字幕全文をテキスト保存する方法
字幕はどんどん流れて行ってしまうので、テキストとして保存したいときのやり方もあわせて解説しておきますね。

(1)再生画面の枠外した、一番右の「・・・」のボタンを押し、吹出した選択肢で「文字起こしを開く」を押します。
YouTube外国語動画に日本語字幕を付ける方法8-1

(2)すると今まで「関連動画」が表示されていたスペースに、タイムラインと字幕のセットがどんどん表示されます。
YouTube外国語動画に日本語字幕を付ける方法9-1

(3)この部分は選択してコピーすることができますので、コピーしてGoogle翻訳やDeepL(ディープ・エル)翻訳で翻訳し、ワードやGoogleテキストに張りつけて保存できます。
YouTube外国語動画に日本語字幕を付ける方法10-1
※この画面はブラウザを2個横並べにしています。
こんなふうにして動画の字幕をすべて保存できるのです。

私はいちいち「保存作業」をしないで済む「Googleドライブの『テキスト』ツール」をいつも利用します。ミスして保存前に消してしまうことが全くないのでとても重宝してます。

Googleドライブはブラウザ上で作業する
Web上の無料クラウドソフトサービスです。

これでミッション完了です。

こんなことまでYouTubeができたなんて、きのうまで知りませんでした。修行不足です(^^;)。

ちなみに翻訳AIについては、ドイツの「DeepL翻訳」が使い勝手がいいです。文章の流れの中でより適した日本語独特の言い回しまでも表現してくれます。

例えば「食べる」「食う」「食する」「味わう」などの言葉もそれぞれ別の言葉と認識し、前後の文脈から最も適した表現を翻訳結果に表示してくれます。

WebとかITの世界は知っていないとすごく損しますね。その点、ココナラ なんかを上手に使うクセを付けないといけないなぁ、といまさらながらに感じます。

3、<練習用動画>個人的に大注目中英国人Teen。超新星アーチスト「Lucy Thomas(ルーシー・トーマス)」のトラディショナル・ミュージカル・アリアのMusic動画
チャンネル名:「Lucy Thomas Music」
タイトル:「La Vie En Rose - Lucy Thomas」
2020/09/05公開
忘れないうちにこの動画で一通り作業してみてはいかがでしょう。

このアーチストは個人的に今いちばん注目しているイギリス人のアーチストです。歌詞も素敵ですしね。曲はミュージカルのアリアとでもいうべき、耳なじみのある曲です。

彼女の動画を初めて知ったのは確かこの夏だったと思います。セリーヌ・デュオンを初めて聴いた時以来の衝撃を感じましたね。

おススメ動画としてTop画面に表示されたのがきっかけです。あらためてYouTube大先生にはとても感謝しています(^-^)。

そのときの登録者数は81,000人。現在は105,000人です。

何月生まれか分からないので定かではないのですが、たしか今16才のハズです。15才ですでにメジャーデビューしたはずです。


彼女にはリング・クロスビーやフランク・シナトラが歌った往年のXmasソングや、マライア・キャリー、ワムなどの定番Xmasソングもメドレーで歌って欲しいですね。

さっきAmazonをのぞいてみましたが、それらしいニューアルバムはまだありませんでした。今年中に出すのかどうか、とても気になりますね!


彼女の動画にも「字幕」が設定されていますから、ぜひ練習用にお試しください(^-^)。


今日もご覧いただきありがとうございます。


「Lucy Thomas」のオーディオCD、MP3音楽(Amazon)
全日空・ANAで行くスカイツアーズ
 苦境のANAを応援したい!