公式画像12月

<目次>

 前書き

1,「12月スタート分」「11月から継続分」の付与ランキング表

2,PayPayは遠隔地間でも決済でる。加盟店でもある私が公開

3,遠隔地間取引の場合の注意事項
4,隣接地域ならせどり仕入れツアーも

5,お歳暮用品、年末年始自宅用食品、大掃除用品・新居の家具も

6,GoToトラベル+ワ―ケーションでプチ移住も

7,どんな転売品がいい?

8,まとめ


前書き

今回のキャンペーン予告を見て驚きました!12月からのPayPay地域応援キャンペーンをチェックしてみたら、なんと期間中の合計付与上限が「5万円」という地域がありました!


その自治体は花巻市(岩手県)です。大リーガー大谷翔平選手出身校の花巻東高校がある街ですよね。


期間中の合計付与上限額はなんと「50,000円」で

1回あたりの付与上限額も「6,000円」と高額です。


また対象期間が「2021年3月31日」までと長いのがいいですね。


こんな高額ポイントプログラムを「せどり」に利用しない法はありません!「PayPayポイントせどり」ですね!


あとで「花巻までいかなくても簡単に決済」する方法も紹介します。


また開催期間が「来年3月一杯」と長いので「GoToトラベルワ―ケーション」で格安シェアハウスでも利用すれば、生活費のダイエットだって効果絶大!


毎日毎日自宅にこもりっきりの生活も一旦抜け出したいですよね!?

PayPay公式のキャンペーン紹介ページ 

Yahoo!プレミアム公式ページ 

1,「12月スタート分」「11月から継続分」の付与ランキング表

各市町村の「付与合計限度額」「1回あたりの付与上限」「還元率」についてベスト3を表にまとめました。

(1)12月スタート分
修正>12月PayPay期間「付与上限額」ランキング
期限:花巻市 3月31日/秩父地域 1月31日/日野市 /1月31日
修正>12月PayPay「1回ごとの付与上限」額ランキング
期限:花巻市 3月31日/横手市 1月11日/町田市 1月31日
修正>12月PayPay「付与率」ランキング
期限:志木市 1月31日/北本市 12月31日/上里町 1月31日/日野市 1月31日/甲府市1月31日/瑞浪市 12月31日/高取町 12月31日/東かがわ市 1月31日

(2)11月からの継続キャンペーン分
修正>12月も継続中PayPay「期間付与上限額」ランキング
修正>12月も継続中PayPay「1回ごと」の付与上限額ランキング
修正>12月も継続中PayPay「付与率」ランキング
※「11月からの継続分」については
PayPay(ペイペイ)「地域限定キャンペーン」まとめ11月版 」をご覧ください。

2,PayPayは遠隔地間でも決済でる。

PayPayは遠隔地間で決済できる方法がいくつかあります。


①加盟店のPayPayQRコード画像をメールでもらい、PCで表示させたものをスマホアプリで読込んで決済する。


②一般ユーザーとして利用するPayPayアプリで「送る・受取る」機能を使う。ただし、この方法は「ポイント付与の対象となる決済」ではありませんので、くれぐれもご注意ください。


③PayPayモール・Yahoo!ショッピングなどでは通常の選択肢として、PayPay払いが選択できる。但し、キャンペーン対象外になる可能性があるので事前の確認は慎重さが必要です。ご注意くださいね。


実は私も副業でPayPay加盟店になっているのですが、加盟店は自分専用のQRコードを持っていて、この画像をメールで送り、受取った側がそのコードをアプリで読み込めば簡単に決済できます。


PCやタブレット端末に表示させたQRコードをスマホで問題なく読込めるのです。そしてそのままいつも通り決済できます。

<見本> あえて画質を落としてありますが、実際にはもっと鮮明に表示されます。
加盟店QRコード見本


以前は非対面での決済が規約で禁止されていた時期がありましたが、

今回あらためて規約・ガイドライン確認したものの見つかりませんでした。


PayPayモールやYahoo!ショッピングで利用できるようにした際、この規定は矛盾を生じますから改訂したものと思われます。

それに今どきは「LINEビデオ通話」や「Googleミート・Zoom」でかんたんに「対面」を実現できるわけですから、あまり意味のないものと言わざるをえません。


また、先方が利用者アプリとしてのPayPayアプリに「PayPayID」を設定していればアプリトップ画面の「送る・受取る」でやり取りできます。


先方がまだ設定していなくてもIDの設定はとても簡単なので、PayPay加盟の手続きをクリアできた店舗なら、電話でちょこっと説明しただけでもすぐ設定できるはずです。

チャンネル名:「山田のレゾンデートル」さん
タイトル:「
PayPay(ペイペイ)アプリでの送金&受け取り方法を解説!」
2020/02/10公開
この動画のYouTubeページ


PayPayアプリのキャンペーン詳細ページを見ると、申し訳程度にかっこ書きで「対象店舗の実店舗」との記載があります。


しかし私の副業は訪問型で実店舗はまだ持てていません。そのためいつもQRコードをタブレットで表示したりして決済していますが、加盟申請の時点で訪問型であることを申告して加盟承諾をもらっているので、


申請した住所地で決済するということは一度もありません。でもとくに問題は生じていません。


つまり、コード決済では店頭で決済したかどうかは確認しようがないのです。


そもそもこのキャンペーンは自治体との共同キャンペーンですから、自治体としては実際に街に足を運んでもらいたいという制度になります。


これにPayPayが配慮しないわけにはいきませんよね。大人の事情です。


でも繰り返しになりますが、お客様がどこで決済したかは加盟店側管理ツールにもどこにも、表示も記載もされません。


店舗側が面倒がるかもしれませんが、そこはセドラーのビジネス根性で交渉力を発揮しましょう♬


花巻市キャンペーン参加店舗一覧表(PDF)

※どの自治体も大型量販店のように全国展開している店舗はキャンペーン対象になっていないようなので、ご自身であらかじめ確認してからお出かけくださいね。


3,遠隔地間取引の場合の注意事項
① 各市区町村の「参加店舗一覧表」に載っているお店全てが「全国発送」に対応しているわけではありませんから、個別に確認する必要があります。

② 参加店舗によっては決済システムまで備えた独自のWebサイトを開設しているところもあります。その場合でもサイト上の決済システムでPayPay決済してこのキャンペーンの対象となるのかどうかは、個別に確認してください。

③ 一般的にPayPay自体がまだ世の中全体の隅々まで浸透しているとは言えませんし、加盟店側もあまり細かい規定までは認知していない可能性があります。

ですので、お店によってかなりまちまちな対応になってしまうと思います。店舗ごとに理解の程度の深い・浅いがどうしても出てしまうと思ったほうがいいです。

その前提の上で、実際に現地のお店までいかなくてもPayPay決済に対応してもらえるか、このキャンペーンの対象になるか、を予め個別に確認あるいは交渉して取引するしかないと理解してください。

4,隣接地域ならせどり仕入れツアーも

隣接地域で好条件の還元をしている場合には、半日くらい車を出して色々な店を回るのもいいですよね。


毎日閉じこもってPCとにらめっとというのではメンタルにもとてもよくありません。


人生は楽しく幸せに過ごすもの。秋のすがすがしい風と景色、綺麗なイチョウの紅葉なんかも愛でながら、楽しい仕事にしましょう♬


5,お歳暮用品、年末年始自宅用食品、大掃除用品・新居の家具も

単純に家庭で消費する品物だって、このキャンペーンで随分おトクを受けられますよね。


節約生活を楽しまざるを得ない私ですら(笑)、年末くらいはお酒や冷凍海産物、ぼっち用おせちや掃除用品のアップグレードを考えているくらいです。


車で買出しに行く日を一日設けるつもりです。


外食での高額な食事を減らした分、おうちでの年末年始くらいは奮発したいですよね(^-^)。


6,GoToトラベル+ワ―ケーションでプチ移住も

今回のキャンペーンは長いところでは来年3月一杯というところもあります。


これならGoToトラベルでゆっくり旅行の計画も立てられるし、GoToトラベルを利用して、息苦しい自宅リモートをプチ移住のワ―ケーションを短期間やってみるのもいいですよね。


7,どんな転売品がいい?

私は仕入れや在庫保管スペース、送付管理の問題などの理由から現在はせどりはしていませんが、地方で仕入れて転売に向くものを考えてみました。


①「任天堂スイッチ」などゲーム機があれば最高

② 地方には「Panasonicのお店」が沢山あります。Amazonセラーとしては販売制限が厳しいですが、メルカリなら売れるはずです。


私なら在庫処分したい品物のリストをもらいます。


でもいきなり「売れ残り品リストを下さい」とはいえませんw。まとまる話しもまとまりません。


なので言い方としては「このキャンペーンにあわせて、セール品リストなんかお作りになっていらっしゃいませんか?」と聴きますね。


Tokyo2020に合わせて多めに仕入れてしまった「新型TVの不良在庫」なんかありそうです。上手に先方の「ハラ」を探りましょう。


それから「レッグリフレ」なんかの美容家電や「無水調理器」「加湿調理器具」なんかも探せたらいいですね。

このキャンペーンは期間が長いので「御取り寄せ注文」でも十分時間的余裕がありますよね。

楽天ブラックフライデーやAmazonブラックフライデー&サイバーマンデーとは比較にならない時間的余裕があります。


③ 「キャラクターもの」の抱き枕とか、キャラクターグッズもの。


今回のキャンペーンは比較的期間が長いので、取寄せ注文もアリだと思います。


店側も1万や2万では面倒なことはしたくありません。そこで例えば私なら、


「リモートで歩かなくなった友達に、エコノミークラス症候群予防のためにクリスマスのプレゼントにしたい。それから田舎の姪にお年玉のプレゼントにしたいので、3万円のレッグリフレを5個注文させていただけませんか?」などと持ちかけますね。

時には「大義名分」を上手に使うことも大切ですし、「嘘も方便」です。おたがいが幸せになる小さなウソは、おとなの社会人の立派なスキルですよ(^-^)。


そして田舎で「15万円」の注文はかなり喜ばれるはずです。


そのあと、「まとめて注文するかわりに決済は3万ずつ五回に分けてさせてくださいね」と交渉しますね。


例えば花巻市の一回あたりの付与上限は「6,000円」ですから、20%還元なので一注文「3万円」である必要がありますもんね。


せどり品についてはみなさんそれぞれ得意分野があると思いますので、色々アレンジしてみるといいと思います。


8,まとめ

「楽天ポイントせどり」という言葉はけっこうメジャーになり、熟語として定着した感もありますが、楽天の場合は還元率を16%に持ち上げるのも一苦労で、あまり現実的ではありませんよね。


それに今回の楽天ブラックフライデー(お買物マラソン)では、還元上限が「10,000円」ポッキリですから、ビジネスとしては使いにくいです。


でもペイペイのこのキャンペーンなら「20%・25%・30%」がザラにあって、かつ還元上限も「20,000円30,000円」はザラ。


そのうえ最高額は「50,000円」という異次元レベルなわけですから、多少の作業負担があってもこれをせどりに利用しない法はありませんよね。


そしてこれを上手に利用してお買物することが「地方への応援」にもなるわけですから、いいことずくめと受止めましょう(^-^)。


ぜひあなたなりにベターな参加をしましょうね(^_-)-☆。

ちなみにPayPayはマイナポイント登録者限定になりますが、「マンデージャンボ」という全額分戻る抽選キャンペーンもやっています。11.23~12.28の月曜日のみが対象です。今年はあと5回あることになりますね。


今日もご覧いただきありがとうございます。

関連記事
PayPay(ペイペイ)「地域限定キャンペーン」まとめ11月版
PayPay地域応援プロジェクトの最大還元額はなんと「2万ポイント」 

Amazon.co.jp 11月27日金曜AM9からブラックフライデー&サイバーマンデー12月1日火曜23:29まで
楽天市場 
Yahoo!ショッピング公式