2021.3.28
チャンネル名:「Threefall Japan Aviation」さん(日本人)
タイトル:「現役ボーイングパイロットがB737-8で羽田からグアムまで
リアルに手順しながらフライトします」
2021/03/09公開
この動画のYouTubeページ:https://youtu.be/4vqEiPD4PoQ


オンライ海外ツアーはとても楽しいのですが、PCの前にすわっていきなり現地のツアーが始まるのも今ひとつ臨場感が物足りないものですよね。やっぱりその前にちょっぴり緊張する「フライト」というものがないと。

H.I.Sのオンライン体験ツアー・グアム」は「955円~」と格安。
現地観光ガイドを応援しよう!
【ほぼ生中継】グアムの海を楽しもう!おすすめスポットぐるっと一周
2021.3.28日曜も開催。
全4Chあり(2021.3.27現在)。
オンライ海外ツアー会社一覧の別ページ
HISグアムの海を楽しもう!おすすめスポットぐるっと一周2


今回は、現役ボーイングパイロット(&元F15パイロット)がB737-8で羽田からグアムまでリアルに手順を踏みながらフライトする素晴らしい動画をご紹介させていただきます。


「Threefall Japan Aviation(日本人ユーチューバー)」さんの動画は臨場感がすごくいいんです。管制官の英語の声もリアルだし、操縦手順の説明、画面の計器の写し方、コックピット目線画面と機体全体画面の切り替えもとてもいいタイミングで快適です。


何といってもリアルのフライトのよう「緊張感」が、ぶんぶん湧き上がってくるんです。「苦手な方はご注意ください」と書く必要があるくらい、リアルな緊張感を感じます。


動画自体はMicrosoftの「フライトシュミレーター」を操作している映像ですが、現在のバージョンはとてもリアルではじめは羽田空港のリアル映像だと勘違いしたほどです。


乗客がのんきに映画やリカーを楽しんでいるあいだに、コックピットの中でキャプテンはこんなに張り詰めた緊張感の中で操縦をしているのかと思うと感動しますね。


かなり尺の長い動画なので、注目ポイントのおおよその時間を書いておきます。

※「時間の部分」をクリック(タップ)すると動画画面が立ち上がり、その部分から再生されます。
09:30あたり プッシュバック開始

16:39あたり ランディングスタートポジション

17:27あたり テイクオフ

22:43あたり 大島がキレイに見下ろせます。

23:15あたり 富士山が右手に。

23:25あたり 「グアムが見えてきましたね」
23:40あたり ランディングにむけての操作が徐々にはじまります

30:44あたり 最終アプローチの部分ですが、機体がきれいにランディングランウェイ(滑走路)に正対した瞬間、太陽が真正面で、ゲーム操作で太陽をずらすシーンがあります。でもリアルのフライトではそんなことはもちろんできません。


あのまぶしさと必死に向き合いながら、速度と高度・位置を調整し、正確にランディングさせるために懸命に操縦しているのかと思うと、とても感動しますね。

31:56あたり オートパイロットを完全に切りマニュアル操縦に。この辺からシュミレーターと分かっていても、とても緊張感が盛り上がってきます。

33:45あたり 見事なランディング。

今後はぜひヨーロッパ方面のフライトも期待したいですね(^^)。


「ANAファーストクラスのワイン」キンペーン中! 

Amazon.co.jp
楽天トラベル
楽天デリバリー